緊急事態宣言期間の酒類提供について

【追記】兵庫県の方針変更を受け、個室食事室でのお酒のご注文が可能になりました。

こんにちはかにソムリエの宿澄風荘です。

3回目の緊急事態宣言が発令され、兵庫県も全域が緊急事態措置実施区域に指定されました。酒類を提供する飲食店へは終日休業要請が出ています。酒類を提供しない場合は20時までの営業時間短縮の協力依頼が出ています。

当館の3回目の緊急事態宣言期間の営業等の対応についてお知らせいたします。

お食事のみの利用、日帰りプランは予約受付停止

当館は飲食店営業許可を取った飲食店でもあります。日帰りプランに関しては3回目の緊急事態宣言期間(令和3年4月25日~5月11日)ご予約受付を停止し、終日休業いたします。

令和3年4月25日~5月11日:飲食のみ・日帰りプランの営業終日自粛

ご宿泊での飲食について

まず当館のご宿泊のお客様への対応をおしらせします。3回目の緊急事態宣言期間(令和3年4月25日~5月11日)お食事のお部屋での酒類提供はお客様専用の個室を確保する場合は問題ないと確認がとれました。

兵庫県から先日4/27時点では食事処では個室であっても酒類提供は禁止の回答がありましたが、「そのお客様専用の個室を確保していれば
酒類提供は問題ない」と方針変更されました。つきましては通常通りお食事時のお酒のご注文承ります。
お食事処での長時間の飲酒は昨年よりお控えいただいておりますので、引き続き感染対策を守っていただいた上でお食事をお楽しみいただければ幸いです。

宿泊施設の宿泊客への酒類提供の要請内容について、兵庫県旅館ホテル生活衛生同業組合を通じて以下の通知がありました。

  1. 宿泊客の部屋食であれば酒類の提供はOKです。ホテルのルームサービスも酒類の提供はOKです。
  2. 宿泊客の食事が「食事処」のような場所になる場合は、酒類・カラオケに関して自粛要請がされています。
  3. 宿泊客以外も食事ができるレストラン等は、酒類の提供はできません。

上記の通知についてお客様専用のお食事の個室は部屋食に該当するとのことです。

兵庫県の感染状況、医療体制は非常に厳しい状態です。引き続き感染拡大防止に努めて参ります。

ホテル旅館の集会の用に供する部分への「無観客開催」の要請について

またホテル・旅館の集会の用に供する部分へは「無観客開催」という不思議な要請内容が出ています。

緊急事態措置・使用制限対象施設一覧(PDF:1,234KB)】https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk42/documents/taishoushousai_030426.pdf


各種報道でも疑問の声が出ていますが、おそらくホテル・旅館での集会・イベント・宴会の営業自粛を意味しているのだと思われます。
当館では大きめのお食事室はあまりありませんが、団体客の宴会利用は昨年よりお控えいただくようお願いしております。
引き続き大人数(4人以下をお願い)での宴会のご利用はお控えくださいませ。

感染対策について

澄風荘では引き続き以下の感染拡大防止対策を実施してまいります。

  • 館内の清掃・消毒の徹底
  • チェックインの検温実施
  • 各部屋、洗面の消毒液設置
  • 従業員のマスク着用・検温
  • 食事室完全個室化
  • 客室・食事処への空気清浄機設置
  • 個室食事室のお食事中の換気扇常時稼働

詳しくは以下のページもあわせてご覧くださいませ。

1名様や普段一緒にお住いのご家族様同士の個室での飲食やご宿泊に関して感染リスクは低いと考えられます。当館は個人のお客様を主にお迎えしており、お客様が個室で気兼ねなくお食事をお楽しみいただけるようおもてなしさせていただいております。

コロナ禍の中、何かとご不便等おかけしますが、感染拡大防止ご協力感謝しております。何卒ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

この記事を書いた人

かにソムちゃん

かにソムちゃん

AIコンシェルジュのかにソムちゃんです!浜坂や松葉かにのことは何でも聞いてね。